常なるもの

山と山とはめぐりあわないが人と人とはめぐりあう。

b0220557_22141229.jpg


満開をすぎた薄墨桜の傍らにまだつぼみの桜をみつけました。


桜のあとは時ならぬ嵐が訪れて。。。

なかなか。。。


自分のことくらい強く信じてみたいものです。


 イカの哲学 中沢新一/波多野一郎
  ヒューマニズムってプラスのイメージをもっていました。
  よくよく考えると八百万の神々という信仰が根付く日本人には
  違和感のあるものかもしれませんね。

 続きをいまから読みます。


 タイトルはダドーガの人々に伝わる挨拶の言葉から引用。



岐阜県にて by GRD 
no edit
"トラックバック企画「春」に参加" 
 

[PR]
by euro-jazz | 2011-04-22 22:42 |